メニューを閉じる

.

いずみ建築設計の思い

1.いずみ建築設計がこれから推していきたい家の作り方、考え方

大きさや向きは、土地によって異なるもの。そしてお客様一人ひとりが希望する間取りや予算も、お客様の数だけ異なるはずです。しかし、現代の家づくりはどこかパターン化されています。まるで既製品の服や鞄を買うときのように、基本の形は決定されていることが多く、選択できるのは色や、わずかなデザインのみ。

しかし当社は家を建てるということは、もっと自由度が高く、楽しいものだと考えています。そしてお客様にもそう感じていただきたい。例え、限られた予算でも、全てを諦めたり我慢したりする必要はないのです。

2.なぜその作り方にしたいのか?

家は、ひとつの建物の中に様々な要素が含まれています。天井、壁、床、トイレ、お風呂。そして予算。予算が決まっているからと言って、全てを諦める必要はないと考えています。全てを叶えることは難しいかもしれませんが、優先順位は決めることができます。バランスをとり、優先順位や使い勝手など細かな部分を含めて総合的に判断し提案できるのは、今までに培ってきた知識や経験があるからこそ。

自信を持ってそう言えるのは、自社のみで設計、申請、打ち合わせから施工・管理までを一貫して行えるからです。

お客様の予算から土地価格を引き、残りの価格を計算する。お客様の顔を知らない人が図面を書き、渡す。その繰り返しはまるで「売ってなんぼ」の流れ作業のようでもあります。総合的に、また将来的に検討し最新の知識や広報、材料を選定・判断できるように心掛けています。お客様が家づくりを楽しいと感じられるような、作り方を目指しています。

3.いずみ建築設計として、付き合いたいお客様の傾向

滋賀県で自然素材を使った家を建てたいと考えている方、自然素材の家とはどのようなものか興味があるという方。またアトピーや花粉症と言ったアレルギー、シックハウスや化学物質過敏症で悩まれている方については、特にお役に立てると考えています。また、単なる自然素材ではなく、健康自然建材を使った家に興味があるという方も、気軽にお問い合わせください。

4.「家のデザイン」で大切にすることは?

当社が「家のデザイン」において大切にしているのは、お客様の要望にできるだけ近付けたデザインの提案を行うということ。箇条書きで挙げていただいたり、お話の中で感じ取ったりと様々な角度から得た要望を元に、家のデザインに取り掛かります。


そして、当社からはお客様のライフスタイルを元に、採光やもっと言えば光の当たり方、使い勝手の良さや動線のスムーズさ、機能性、将来のライフスタイルの可変性に関する内容を提案します。一例として、東向きのリビングには朝日を取り込むために大きな窓をつけました。これは、明るい部屋で家族で朝ごはんを食べて欲しいという思いから。また、暑い部屋では勉強に集中しにくいと考え、西日が入らない北や南に子ども部屋を集めるなど、デザインと暮らしやすさを両立させるための提案を行っています。