メニューを閉じる

.

地元企業であるいずみ建築設計の5個のポイント

1.地元企業としての施工をすすめる上で
お客様が安心できるメリットは?

お客様にとって、話したことや要望がしっかり伝わっていることが何より大切です。

当社では、代表が直接職人に指示を出しますので、意思の疎通や連絡がスムーズです。営業担当者に話したことが、職人に伝わっていないというトラブルを防ぐだけでなく、お客様の意図がしっかり伝わることで、職人も良い仕事ができます。

2.地元企業としての金額面でのメリットは?その理由は?

一般的にネームバリューがある会社は、大々的に宣伝を行っています。テレビやラジオ、折込チラシなどの様々な宣伝費は、最終的にお客様が建てる家の建築費に組み込まれているもの。

当社では、宣伝費や経費を建築費に上乗せをしません。

また、一度に多くの仕事をこなすのではなく、お客様と向き合う時間、お話をする時間をしっかりとるため、金額以上の満足をお届けします。

3.設計の自由度やデザインにおいて、
地元企業としてのメリットは?

パターン化したものはありません。

当社には、Aプラン・Bプラン・Cプランのようにパターン化したものはありません。

敷地調査を行い、その土地の建築基準を満たした内容であれば、自由度は無限です。お伺いしたお客様の要望を元に、プランを作成します。

建築会社としては、最初からプランがあり、お客様に色やデザインを選択してもらう形のほうが楽かもしれません。しかし、当社はそれでは本当に家を建てる楽しみや喜びが体感できないと考えます。土地とお客様の要望に合うプランを実現させるため、打ち合わせに時間を費やす。これも、地元企業ならではの特徴です。

4.地元企業に依頼する時に知りたい保証について

会社の大小問わず、建築会社は建物に関する保険に加入しています。当社も家に関する保証は、一般的な会社と変わりません。その上で、地元企業ならではの特徴は対応の速さ。工事中に感じたこと、アフターケアも含め、万が一の事態に素早く動くこと。スムーズな対応には、自信があります。

5.あえて知りたいデメリットは?

デメリットは、一人ひとリのお客様と向き合う分、依頼が重なった場合には少しお待たせする可能性があるという点です。

流れ作業のように仕事をこなすのではなく、家に対する思いや希望、現在のライフスタイルや自然素材に対する考え方など、しっかり話を聞き、向き合って行う上で生じるもの。

またどれほど忙しくなったとしても、当社は下請けに丸投げするような形は取りません。

責任施工で自社が行いますのでご安心下さい。