メニューを閉じる

.

高さは大事。

2018年11月6日 カテゴリー:リフォーム

 

こんにちは。

11月にもなると朝晩とお昼の気温差が大きく、

ややついていけていない気がします(笑)

昔からあったかは分かりませんが、「寒暖差疲労」となる言葉があるそうです。

ざくっというと、気温の差が大きくなると体温調節機能がフル稼働し、

それにともないエネルギーがどんどん消費され、疲労が蓄積した状態のことです。

そんな時は、湯船にゆっくりつかり体を温めたりすることが大事なようですよ。

 

(゜o゜)ノ 

湯船といえば、お風呂♨

先月、ショールームにお邪魔して、打合せをしてきました。

 

またまた登場しますが・・・ これ ↓     ↓

    
ミニチュアユニットバス!!

 

ライトの色が違うので、少し分かりづらいですが

白×黒のカッコイイお風呂が出来上がりました。

これは別々のご家族が選ばれたものですが、趣味が合いそうですね (^○^)

 

次は、これ ↓   ↓


キッチンの扉やカウンターなどをセレクトする所です ♪

 

キッチンも色や機能など決めるとこが多いですが、

忘れてはならないのが、キッチンの高さです!!

意外と気にされていないみたいですが、すごく大事なんですよ ヽ(^o^)丿

 

確認中  ↓  ↓


 

足元は、ちゃんとスリッパを履いてますよ (^-^)

そして、調理時を再現するために、まな板・フライパンも準備。

K様には靴からスリッパに履き替えて頂き、まな板を使い食材を切る動き、

シンクで食器を洗う動き、フライパンを振る動きをしていただき、

高さを決めて頂きました。

 

作業時間が長いキッチンですから、体に合った高さを選ばないと

服がビチョビチョに濡れたり腰痛の原因にもなります。

 

快適に過ごすためには、キッチンの高さもそうですが

色んな高さが大事になってきます。

一度 「高さ」を意識してみると、発見があるかもしれませんよっ (^O^)/